★汗と共に溜まった老廃物をドバドバ排出!!岩盤ゲルマ★
★新庄剛志デザインゲルマニウムブレスレット★

健康関連情報

夏バテを防ぐ水分補給 【足裏マッサージ師が教える足裏関連情報】

.gif

「冷たい水を飲みすぎると夏バテする」なんて聞いたことありませんか? 

暑くて食欲のないときは、冷たくて甘い飲み物を飲むと、おいしくかんじますよねグッド(上向き矢印)

だけど、飲み方を間違うと夏バテの原因にもなるのです。たらーっ(汗)

水分不足にならないためには、意識的に水を飲む習慣をつけておくといいですね。

1日およそ1.8〜2.0リットルを目標にしましょうるんるん

とくに起床時・就寝前・入浴後は水分が不足しているので、水分補給するよう心がけましょう。

夏バテをしない身体作りのためには、水分補給の量やタイミングも大切ですひらめき


かわいい夏の水分補給のポイントはここ!かわいい

1のどの渇きにさからわない

人間の身体は、安静にしていても1日に約2600mlの水分が失われます。

ですから、のどが渇いたとかんじるのは、すでに「身体に水分が不足していますよ」というサインが脳からでているのです。

のどが渇いたと感じたら、がまんせず、すぐに十分な水分補給しましょう。


2温かい飲み物を上手に取り入れよう

冷房の効いた涼しい部屋で長い時間過ごす人は、身体の冷やしすぎに注意が必要です。室内にいるときは、温かいお茶などで水分補給するとよいでしょう。

3甘い物を飲み過ぎない

糖分の多い甘い飲み物は、空腹を感じなくさせます。

糖は疲労回復に効果がありますが、飲み過ぎは食欲不振におちいってしまい、夏バテを招きかねません。

甘い飲み物のとりすぎには気をつけましょう。

4食欲不振のときも水分だけは補給する

夏バテして食欲不振になってしまっても、脱水症状をさけるために、水分だけは必ずとるようこころがけましょう。

もちろん、1日に必要な栄養は、なるべく食事から摂取するようにしましょう。


スポンサードリンク








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。